三ヶ月ぶりに更新再開した日

前回の更新から平気で3ヶ月経っていた。 光陰矢のごとしである。

一個多少マトモな記事を上げたら何か燃え尽きてしまったのと、 仕事が妙に重圧になっていて気持ちがアガらなかったのと、 色々あって全然更新しなかった。

スクラム入門の翻訳も全然やってない。

いやはや。

やったことといえば、 .emacs.d の大幅リニューアルくらい。 結果物は こちら.emacs.d 弄りは無限に時間取られるな…。

まあ、その甲斐あって、以前よりさらに快適な作業環境が整った、ハズ。 かっこいいモードラインとか、いいよね。 僕はニワカイーマクサーなので、そういうところを頑張ってしまう。

あと、記事の元になる Hugo ファイルを BitBucket のプライベートリポジトリに移した。 これで気兼ねなく、プライベートな内容も記録出来るようになった。

この連休中に、 persp-mode の設定を spacemacs を参考に変更するのと、 Scala 製 Slack ボットのデプロイ方法を考えるのと、 いくつか追加でボットを作成するのをやっておきたい。

yewton
ソフトウェアエンジニア

父親兼エンジニア

comments powered by Disqus