Posts

Hugo Academic でダーク・ライト両モードに対応した Chroma によるシンタックスハイライト

目次 前提 Academic 標準のコードハイライトを無効にする Hugo のコードハイライトを有効にする ダークモード用とライトモード用の Chroma スタイルを決める light スタイル dark スタ

GitHub Pages + Cloudflare から Netlify に移行した

この記事にあるとおり 、当初このサイトは GitHub Pages でホストされ、 Cloudflare CDN を利用して配信していた。 だが先日 テーマを変えた ときに、既に使われていないリソース

無料でいい感じのバナー用背景素材をダウンロード出来るフリー画像サービス 3 選

記事のバナー、アイキャッチ画像( Academic 的には Featured image )があると書く時のテンションが上がるので、 出来るだけ設定するようにしたい。 でも出来るだけ手間はか

Lenovo Tab M8 が案外良かった

2020年1月21日 最終更新 さすがにもう Nexus 7 2012 でやっていくのはしんどくなってきたので、手軽なタブレットを探していたら、 2019 年の 11 月に Lenovo から Lenovo Tab

org-mode に Chrome で開いてるページへのリンクを貼りたい

org-mode のリンクマークアップはちょっと特殊で、エスケープの仕様も独特です。 また、 2019年の12月にリリースされたバージョン 9.3 で後方互換性の無い仕

#MadeWithAcademic

Icarus がメンテされておらず Hugo 0.55.0 以降で正しく動かなくなっていたので、 自力で Icarus にパッチを充てるか、別のテーマに乗り換えるかという選択を迫られていた。

久々の更新

最近仕事用のmacを新調して環境を作り直す機会があったことと、 2020 年が始まるということもあり、久々にサイトを更新することにした。 オープン職務経

Nexus 7 2012 (grouper) に Beanstalk と ParrotMod を入れて蘇生する

最近はじめて Fire タブレット をキャンペーンで購入して、 こういう本読むだけとか書い物するだけとかの単機能なタブレットも結構いいな、と思った。 そして

Atlassian から無料でTシャツをもらう方法、あるいはドラゴンの倒し方

仕事で Atlassian 製品を使っていて、個人的にも便利なタスク・ドキュメント管理に欲しいな、と思い、 Atlassian のスターターライセンスについてのドキュメント を読んで

三ヶ月以上ぶりに何かを書く

前回の更新から三ヶ月以上経ってしまった。 月日が経つのは早いものだ。 まとめたいことがいくつかあるので、まとめておく。 Atlassian からTシャツをタダでもら