Spacemacs から helm と persp-mode の設定をパクろうと思ったけど難しかった

この辺 を参考にせよ、 と persp-mode 公式に書いてあったので、パクれそうかやってみた。

結論としては、出来なかった。 なので、 併せて記載されていた こっち の設定を使う状態のまま。

Spacemacs の設定は、 Spacemacs 独自のステートの概念(Vimmer が喜ぶやつ)と密接に関連しているようで、 素の Emacs に組込むのは骨が折れそうだった。

そもそも何で Spacemacs の設定をパクろうとしていたかというと、 後者の設定だと、 C-x b したときに前のバッファが選択されずに 現在のバッファが選択された状態になるのが違和感があったから、だった。 素の Emacs では単に C-x b RET としたときは、前のバッファに戻るという挙動になる。 もしかしたら Spacemacs では元の挙動を再現した実装になっているのかもしれない、 と思って見てみたが、前述の通り失敗に終わった。

persp-mode では、直前のバッファが現在のパースペクティブに含まれているとは限らないから、仕方ないのかな…。

Avatar
yewton
ソフトウェアエンジニア

父親兼エンジニア

comments powered by Disqus

関連項目